バイトの志望動機について

バイトの採用に志望動機を求められることは、あまりなかったと周りの人はいいます。しかし、非正規雇用の求人を出している業界が多く医療関係やIT技術者の採用もアルバイトとしての採用でもその専門的な業種の必然性から、志望動機を問われることも多く増えてきました。

特に、募集条件の良い高額のバイトは、応募する人の数も多く、その採用を勝ち取るには志望動機の受け答えが大きく採用の基準に影響します。
そこで、良い志望動機の受け答えとはどういったものなのか、簡単に要約してみました。
1.自分が募集されている業種にとても興味があり、その仕事に対する意欲や情熱を訴える。
2.自分の過去の経歴や実績をアピールし、即戦力として働けることを強調する。
3.その仕事の経験や実績は無い又は薄いが、その仕事の資格やスキルアップすることに意欲的で、資格取得を目指す志を強調する。
4.学生時代のスポーツ経験などから、自分の体力をアピールし、基礎体力や病気、怪我などに強い点を訴える。
5.自分の性格から、人間関係において友達づくりや家族との絆をアピールし、自分が接客業に向いてることを強くアピールする。
以上、他にもいろいろあると思いますが、応募する先の業務内容や職種によって、それぞれアピールの仕方が代わってきますので、自分なりにその募集内容にあった志望動機を予め考えておくことが大切です。
その際に、重要なことは金銭的な理由や自分の不幸な状況など、ネガティブな環境を説明することはマイナス要因となりますので、必ず避けて他の理由を考えておく事が大切です。’

Leave a Reply